Kawasaki 500-SS MACH V : ハセガワ 1/12


2020年 10月 完成

このバイクは私が高校生だったころの憧れのバイクです。
2ストロークバイクの加速感は強烈で、350ccのバイクでもハンドルにしがみつく程に。^^;
同じころ発売されたホンダCB750と同じ、ゼロヨン12.4秒という数値にワクワクしたものです。

そんなバイクのプラモデルがハセガワから新発売ということで、喜び勇んで購入いたしました。
キットの出来は大変すばらしく、デティールアップの必要など無いほどですが、やはりスポークの再現は金属線には
敵いませんね。
ここは最大のアピールポイントです。
他には、各ワイヤーをキット付属のビニールパイプから、より細い配線に置き換えたり、冷却フィンを薄くしたり、2つ割のマフラーの合わせ面を消すために、メッキパーツをメッキ調塗装に変更したり、等々、できる限り実車の雰囲気に沿うように手を加えました。

8月から製作開始して、10月初めに完成、という異例の早さ。(仕事が暇だった^^;)

完成写真です。