TOYOTA 2000GT 後期型 : ハセガワ 1/24 改


2016年6月 完成

トヨタ2000GTには前期型と後期型があります。
前期型は1967年〜1969年、後期型は1969年〜1970年に製造されました。
で、その2000GTのプラモデルは絶版のものも含めて数社から発売されていました。
現在はというと”ハセガワ”と”アリイ(マイクロエース)”から出ています。どちらも前期型です。
では過去に後期型が出ていたかというと、ありました。グンゼの1/20ただ一つ。
圧倒的に前期型が人気なんですね。

まあ、それはそれで仕方がないんですけど、わたしは後期型のほうが好き!!
前期型のやけにでかいフォグランプより、後期型のスッキリした形のほうが好みです。
けれども”ハセガワ”は前期型。
これはもう改造するしかない!ということで、後期型への改造とついでに左右のドアのオープン化ということで作り始めました。

後期型への改造個所をざっと挙げます。
1.フォグランプ
2.フロントウィンカー
3.後部サイドのリフレクター
4.ヘッドレスト
5.ダッシュパネル
6.ドア内側パネル
こんなところでしょうか・・・
後は各部のデティールアップです。

去年の12月から作り始め、徒然なるままにチンタラプンタラやって6か月。
まあ、製作に半年掛けた訳でもなく(いつものことですが)、ただ単に作り始めたのは6か月前だった、というだけのことです。はい。(^^ゞ

とにかくやっと完成したのでギャラリー用の写真を撮りました。見てやってください。