アルファロメオ・ジュリエッタ・スパイダー セブリング仕様 : プロター 1/24 改


2015年11月完成

プロターのプラモデルを作ったのは今回が初めてです。
内容には特に期待していなかったので、「あれれ〜」と思ってもそれほど驚くことは無かったですね。(^^ゞ
それでも前輪のシャフトには驚かされました!(詳細は製作記を見てください)
そんな訳で、まともに組み上げてもつまらないので思い切ってレーサータイプに改造することにしました。

去年のミッレミリアに出場した「近藤真彦」の運転するジュリエッタが目に止まったのがはじまり。
今回作った車は、アメリカ・フロリダ州のセブリング・インターナショナル・レースウェイで行われるセブリング 12時間耐久レースに出場した(と思われる)ジュリエッタを参考にして作成しました。。
セブリング 12時間耐久レースは、ル・マン24時間レース、デイトナ24時間レースとあわせて、「スポーツカー三大クラシック耐久レース」とも呼ばれているそうです。(wikipediaより)

あくまでも参考にしたものですので、全く同じように出来上がったわけではありません。
カーナンバーを貼ればもっと雰囲気が出たのでしょうが、独特なデザインの枠のため再現できず。
ならば貼らない方がいいと思いやめました。

車高はかなり落としましたが、後輪側はもっと落としても良かったかもしれません。
それでも結構レーサーの雰囲気を出すことができたと思います。