FIAT X1/9 : バンダイ 1/20



2014年1月完成

バンダイのこのキットが発売されたのは1975年、まだ私が学生のときです。(かろうじて・・)
その当時に購入して作りかけたように記憶しているのですが、完成させた記憶がありません。
作りかけならば仕舞い込んであるはずですが見当たらない。
ボディーを派手な緑色に塗ったような記憶があったり、梨地の箱も覚えているのですが、そのほかは何も覚えていません。
昔のことはよく覚えているはずなんですがどうしたんだか・・・
とにかく実家から持ってきたストックの中には入っていなかった訳ですが、思い出深いキットであることには違いありません。
そんな思い出深いキットであるので、オークションで見つけたときには矢も盾もたまらず入札しました。

バンダイのこのシリーズはタミヤの1/12の向こうを張って企画された(と勝手に思っている^^;)フルディスプレイモデルです。
大変シャープなパーツ類と素晴らしいシルエットをしたボディーからは、当時のバンダイの底力を見せつけられますが、詰めの甘いところも混在する実に当時らしいプラモデルです。
とにかく1/20でタミヤの1/12と比較できる実力を持ったすばらしいキットなんですね。

そんな思い出深いキットであるので、ネットで見つけた実車の写真と現在ならではの汎用パーツ(メタルシールやメッキ調塗装などなど)を多用して、少しでも実車に近くなるようにデティールアップをしました。詳しくは製作記を見てください。
2013年の7月から製作を開始したので7ヶ月掛かりましたが、まあ私のペースではこんなものでしょう。(^_^;)















































































一覧へ戻る