TOYOTA S800 : フジミ 1/24


完成日 2009年 10月

 ・このシリーズはボンネットやトランクを「開けたきゃ切り離してね」というメーカーの姿勢がありまして、そのリクエストにお答えしカット後エッジを整えますと、ボンネットとボディーの間にかなりの隙間ができてしまいます。まずはその修正をプラバンとパテ修正。

 ・ヘッドライトがメッキパーツですので透明レンズとジャンクパーツの反射鏡に変更。

 ・フロントグリルはシャープさが足りないので自作しました。メッキ部分は長谷川のミラーフィニッシュ。

 ・フロントおよびリアバンパーは2倍近く幅があるので薄く修正。ゴムパッド部分を切り離し自作のものに交換。
 メッキ塗装はスパッツスティックスのミラークロームをはじめて使ってみました。
 アルクラッドの倍の容量で価格も約2倍。
 メッキ感はアルクラッドとほぼ同じでしょうか。ただ、乾燥後に少しぐらい触っても大丈夫なところがアルクラッドより扱いやすく、買って損はないと思います。

 ・フェンダーミラーのミラー部はプラバンから製作。
 キットのミラーは径が少し大きいような気がした。この塗装もスパッツスティックス。

 ・ワイパーはアーム部のみモデラーズのエッチングワイパー。ブレード部はプラバンから製作。

 ・ドアノブはボディー一体モールドだったので、薄いアルミ板で製作。

 ・窓枠のメッキモールは長谷川のミラーフィニッシュ。
 
 ・リヤサイドのアンテナ追加。
 実写の写真を見ると年式の違いか、別の箇所に取り付いているものもありよくわかりません。

 ・内装ではハンドル中央のTマークをパソコンからの印刷で製作。内装ではありませんが、ナンバープレートも印刷。
 メーターのガラスを透明プラバンで製作しはめ込み。

このシリーズ、フェアレディー2000、ホンダS800、トヨタS800と3台製作しましたが、改めて日東というメーカーの実力の高さを実感いたしました。
フジミが引き続いて販売してくれたことに感謝したいと思います。































一覧へ戻る